御社製品についてご相談いただいた日から適合宣言書が発行されるまでの手順についてご説明します。

適合宣言書…自社の製品が、該当する指令の要求事項に適合していることを宣言するもの。

1. 初回打合せ・事前調査

   広範囲にわたるプロジェクト初期相談を無償で実施します。

2. 技術プリチェック・コンサルティング

   検証時のNG防止のため技術陣がプリチェックを実施します。 また、必要最低限の改善ポイントもコンサ
   ルティングします。

3. TF(技術構造ファイル)の作成

   TFは指令への適合を技術的に証明するための書類で、当局からの査察要請には開示・釈明が義務付
   けられています。 英国各機関との提携により、査察に耐えうるTFを作成します。

4. 実機検証(機械の安全性・電磁波測定・電気的安全性など)

   申請メーカー様の事情に合わせ、以下の試験・検証スタイルの選択が可能です。

   (1) ラボテスト: EU認定有資格機関への製品持込み検証    極小型製品の場合

   (2) オンサイトテスト−1: 欧州現地に据付け後の検証      納期優先大型機の場合

   (3) オンサイトテスト−2: 申請メーカー様工場での検証     最も確実な形態

試験場所を問わず、各指令の要件をEU認定有資格機関/通知機関が検証を実施します。
オンサイトテストの場合、電磁波測定に関する整合判定はEU認定有資格機関がTF内容を査定します。


ホーム | 事業案内 | 会社案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ