かつてヨーロッパでは、各国が経済的および技術的な発展に応じた各国独自の法令・規格を制定しており、これがヨーロッパ内での人・物・サービス・資本の移動と貿易拡大の大きな障壁のひとつでした。
この障壁を取り除きヨーロッパ経済を活性化させることを目的として、1993年に欧州連合(EU)が誕生しました。 EU加盟各国間での法的整合がなされ、指令と呼ばれる共通の安全規格(以下に記載)も制定されました。 この安全規格に適合している製品だけが、EU域内での自由な流通を保証されることとなったのです。

CEマーキングは、製品が安全規格に適合していることを示すマークであり、製品上にこのマークがなければEU域内での流通は認められません。 つまり、EU 域内へ輸出する際には、その製品に求められる要求事項・規格を守っており、CEマーキングを貼り付けるに足る旨を立証/宣言しなければなりません。

(株)ピーエスシーは、英国有数の認証機関数社との業務提携により、お客様のあらゆる製品に対する合法的かつ経済的なCEマーキング貼付適合宣言をサポート致します。

21の指令

今日までに21種類のCEマーキングに関する指令が発行されていますが、製品により該当する指令は異なります。 製品によっては複数の指令が該当することもあり、その場合は全ての指令に適合していることを立証して初めてCEマーキングが貼付可能となります。

指令名対象機器の一例
 低電圧指令2014/35/EU AC50〜1000V,DC75〜1500Vで駆動する電気・電子機器
 単純圧力容器指令87/404/EEC ガス貯留容器、ブレーキ用圧搾空気容器
 玩具指令88/378/EEC 人形・パズル・子供用自転車
 建設資材指令89/106/EEC 地上及び地下工事用建設材料
 電磁両立性(EMC)指令2014/30/EU 家電・事務機・電気・電子機器
 機械指令2006/42/EC 各種機械
 個人防護機器指令89/686/EEC サングラス・ヘルメット・防護服
 非自動はかり器令90/384/EC 非自動のはかり
 埋込型能動医療機器指令90/385/EEC 心臓ペースメーカー
 ガス燃焼機器指令90/396/EEC ガス暖房機・ガス湯沸器・ガスコンロ
 温水ボイラー指令92/42/EEC ボイラー
 民需用爆薬指令93/15/EEC 爆薬・ロケット等推進燃料
 医療機器指令93/42/EEC 診断用及び治療用機器
 防爆指令(ATEX)94/9/EC 爆発性雰囲気中で使用される機器全般
 娯楽用舟艇指令94/25/EC -
 昇降機指令95/16/EC  リフト
 圧力機器指令97/23/EC  一般産業用ボイラー・圧力調理器
 インビトロ診断機器指令98/79/EC  体外診断用機器・試薬
 無線及び通信端末機器指令1995/5/EC  無線通信機器・電話機・FAX・モデム等
 旅客用ロープウェイ設備指令2000/9/EC  -
 計測機器指令2004/22/EC  ガスメーター・液体メーター・タクシー料金メーター等



ホーム | 事業案内 | 会社案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ