産業界では北米市場への安全規格対応も不可欠要件
中枢の各種機関との連携で、 安全コンプライアンス確立を !


@ NRTL〜製品安全US規格認証

   NRTLは米国認証試験機関 (Nationally Recognized Testing Lab.) の略称であり、米国労働安全衛生局
   OSHA (Occupational Safety & Health Administration) より認定を受け、各種安全規格に基づき米国内
   で顧客引渡しされる製品に対し主に電気安全試験・認証業務を実施する民間試験機関の総称です。
   OSHAは米国労働省 (Department of Labor) の管轄下にあり、労働安全健康法 (Occupational Safety
   and Health Act) の元に設立された政府機関です。  各メーカーは、製品毎に米国規格協会 (ANSI) が
   発行する米国規格を満たさねばならないため、通常はNRTL-認証試験を受けますが、現在は18機関の
   NRTLがOSHAの認定下にあります。



   其々のNRTLには独自の支援体系と技術レベルがあり、認証可能な製品にも個々範囲があるため、各
   NRTLが扱う認証領域・技術力・支援コスト、他基準などを良く照合・選択し、当該US法に叶った安全試験
   を受け、認証を取得しなければなりません。
   電機安全試験/認証が必要なメーカーへの支援として、PSCは米国ボルチモアの MET Laboratories Inc.
   と連携し幅広いサポートを展開しています。

A SEMI〜半導体業界安全規格認証

   SEMI規格は半導体やフラットディスプレイ製造装置/機器/ラインなど、半導体業界の国際工業規格の統
   一を目的に設立された業界団体SEMI (Semiconductor Equipment and Materials International) が定め
   た同業界独自の安全規格のことです。

   規格は該当する製品・設置・機器ごとに策定されていて、 “自社製品へ該当SEMI-規格は…?” の検討か
   ら始め、 “顧客からの要求” に沿った規格と照合しながら認証取得まで進めねばなりません。  PSCは、
   CEマーキング貼付適合宣言支援では18年以上の実績を誇る英国 TRaC Global Ltd. 社との協業で、多
   くのSEMI認証支援の実績を誇ります。

B NSF〜食品安全衛生規格認証

   公衆安全衛生分野の世界的権威
   NSF Int'l は独立した非営利民間第三者認証機関として1944年に米国で設立されました。 過去50年間
   に亘り、各業界・政府機関及び関係団体等との連携で公衆安全衛生に係る規格制定に携わり、これを元
   に製品認証業務を行っています。

   国際的な食品保全・衛生規格
   NSF認証とは製品やシステムがNSF規格の要求事項やポリシーに適合していることを確認するプロセス
   のことで、認証を受けた製品だけに “NSFマーク” の使用が許可され、製品の品質・性能・信頼性におい
   て高い評価を得ることができます。
   NSF認証は、米国をはじめとして世界88カ国で受け入れられており、国際的なホテル・レストランチェーン
   から指定されています。  特に米国では、認証取得製品の使用は消費者や保健所から最高の信頼性を
   得ることであり、万が一の場合の保険対応の担保とされています。


ホーム | 事業案内 | 会社案内 | お問い合わせ | プライバシーポリシー | サイトマップ