北米 各種安全規格/認証取得支援

産業界では北米市場への安全規格対応が不可欠
中枢の各種機関との連携で、 安全コンプライアンス確立を !

NRTL ~ 製品安全US規格認証


NRTLとは、米国労務省の直轄機関であるOSHA(労働安全衛生局)から認定を受けた「電気安全試験・認証を行なう民間試験機関」の総称・略称のことです。

※ NRTL: Nationally Recognized Test Laboratory


北米域内で電子電気機器/装置を使用・流通・販売する場合、それらの機器/装置に対して “NRTL認証” を取得することがメーカーもしくはユーザーに義務付けられています。


NRTLが製品/装置を評価する際、基準としてNFPAやUL等の “安全規格” を参照します。 

一般的な産業機械の場合はNFPA79・UL508等です。



個々のNRTLは民間試験機関であり、その支援体制・認証範囲・技術/対応力・支援コスト 等に違いがあります。 当社ではMET社及びNSF社との提携により、「メーカーの視点」に立った包括的なご支援を行なっています。


ここがPoint !

北米市場 vs 欧州市場 ~ 製品安全法令・対応の比較

   法令が定める対象者必要事項     第三者認証の必要性参照規格     
北米市場
(米&加)
製造業者
又は 使用者
NRTL認証の “取得”NRTL認証 “必須”  NFPA/ANSI UL 等
欧州市場
(EU)
製造業者
(又は 販売者
/輸入者 等)   
CEマーキング
貼付適合 “宣言”
NB認証※ 
基本的に “不要”
EN/ISO/IEC 等

   ※ Notified Body 認証。指令や製品カテゴリによっては必要となります。

SEMI ~ 半導体業界安全規格認証

SEMI規格は、半導体業界の国際工業規格の統一化を目的に設立された業界団体SEMI(Semiconductor Equipment and Materials Int’l)が定めた安全規格のことです。 当社では英国Element社との提携により、幅広いSEMI認証支援を行っています。

NSF ~ 食品安全衛生規格認証

NSF社は、1944年に米国で設立された非営利民間第三者認証機関です。
過去50年以上に亘り公衆安全衛生に係る規格制定に携わり、これを元に製品認証業務を行なっています。 NSF認証は、米国をはじめとして世界88ヵ国で受け入れられており、国際的なホテル・レストランチェーン等からは当たり前のこととして指定されています。
特に米国では、認証取得製品の使用により消費者・保健所等から最高の信頼性を得ており、万が一の場合の保険対応の担保とされています。